田舎でもWiMAXのポケットwifiは使うことは可能です。
しかしそれは最適ではないかもしれません。

ポケットwifiのおすすめはWiMAX

ポケットwifiとしては最もおすすめなものは実質無制限で使えるWiMAXということは間違いないのですが、こと田舎で使えるおすすめのポケットwifiとなるとLTEをメインとするポケットwifiです。

田舎で使う使わない問わずにピンポイントエリアチェックから!

田舎で使う使わない問わずにまずおすすめなのことはピンポイントエリアチェックをするということです。

ピンポイントエリアチェックはUQ WiMAXの公式サイトおよびほぼすべてのWiMAXを取り扱うプロバイダの公式サイトにてチェックすることが可能です。

ポケットwifiとして最もおすすめなのものWiMAXです。

ですのでWiMAXが利用出来るか否かをまずは確認するということをしてもらいたいと思うのです。

で、例えピンポイントエリアで○以外の判定が出たとしてもまだ諦めるのは早いです。

レンタルwifiを利用してほしいのです。

△判定であれば結構な可能性でWiMAXを利用することが私の経験上可能となっています。
ただ×となると・・・ちょっと難しいかもしれませんがここで登場するのがレンタルwifiです。

ピンポイントエリアチェック(エリア判定)はWiMAXが繋がる可能性があるかないかの判断をするだけですので実際は十分に使える可能性はあるのです。

ポケットwifiレンタルサービスの利用がおすすめ

○以外のエリア判定が出た場合は契約期間のある正式な契約はまだリスキーですのでレンタルwifiを試してみることをおすすめします。

UQ WiMAXの公式サイトではTRY WiMAXというサービスがあります。
そのサービスの内容はWiMAXのポケットwifiを15日間無料でレンタル出来るというものです。

UQ WiMAXのTRY WiMAXを利用せずとも有料でもレンタルする方法はあります。

もちろん無料の方が気が楽だとは思いますが、何等かの理由により借りることが出来ない場合は有料でレンタルサービスを利用しても良いでしょう。

ポケットwifiにはWiMAXとLTEの大きく分けて2種類

ポケットwifiにはWiMAXとLTEの大きく分けて2種類があります。

田舎でポケットwifiを利用する際はLTEのものが最適と言われています。