ここではポケットwifiとWiMAX2+の違いについてまとめています。

ポケットwifiは大きく2種類存在する

ポケットwifiと一括りにしていますが、厳密にはポケットwifiと呼ばれるものには大きく2種類が存在しています。

それはY!mobileをはじめとする4G LTEを利用するポケットwifiWiMAX及びWiMAX2+を利用するポケットwifiの2つです。

どちらにも一長一短がありますが、私は総合的に見て判断してWiMAX及びWiMAX2+(以下WiMAX)のポケットwifiをおすすめしています。

2種類のポケットwifiの違いとは

2種類のポケットwifiの違いとは一体なんぞや?ということですが、

  • 通信回線
  • 通信速度
  • 通信制限
  • 通信エリア

などの違いです。

先に一長一短があると言いましたが、この辺りの違いでのこととなります。

で、私がWiMAXをおすすめする理由としては非常にすべてにおいてバランスが取れているところからです。

まとめ

WiMAXをおすすめする理由には、通信制限が緩いというところとほぼほぼ無制限でインターネットを利用出来るというところにあります。

ほぼほぼ無制限でインターネットを利用出来るという言い方には直近で10GBを超える通信容量の利用があった際に3日で10GB制限といった通信制限が存在するからです。

とはいえ、3日で10GB制限は普通に使っているとあまり気にしなくても良いくらいの通信容量です。

ですのでほぼほぼ無制限でインターネットを利用出来るという言い方となるわけです。

ポケットwifiにはY!mobileをはじめとする4G LTEを利用するものWiMAXを含め、無制限で利用できるものは今のところありません。

無制限!使い放題!と謳っているポケットwifiでもよくよく注意書きを見てみると3日で10GBの通信利用制限はあるといった注意書きがあります。

またWiMAXでも通信モードを変えることで4G LTEを利用することが出来ます。
それがハイスピードプラスエリアモードと呼ばれるものでau 4G LTEを利用する通信モードとなります。
Y!mobileでは4G LTE=Softbank 4G LTEとなります。

ハイスピードプラスエリアモードとは!通信制限~解除方法まで!

※当サイトのほかページにてもWiMAXのポケットwifiのハイスピードプラスエリアモードについてまとめていますので併せてご覧頂くことでよりWiMAXのポケットwifiの通信モードのついての理解を深めることが可能になるかもしれません^^